グーグルアドセンス広告コード取得と設置方法をわかりやすく簡単に

今回はグーグルアドセンスの広告コード取得と設置方法について解説します。審査に合格したら、広告コードを記事内に貼っていきます。

まずはアドセンス管理画面からコードを取得する必要がありますので、コード取得手順を解説します。

1、アドセンス広告コードの取得

アドセンス管理画面の左バー「広告の設定」から、右側の「新しい広告ユニット」をクリックします。

そうするとこのような画面が出てきますので、画面1番左「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

次に進むと広告ユニットのサイズなどを選ぶことが出来ます。

名前:メディア名(自分がわかれば何でもOK)

広告タイプ:何でもOKですがよく利用されている300×250を選択

すぐ下の「広告タイプ」が「テキスト広告とディスプレイ広告」になっているかを確認し、OKであれば、画面下「保存してコードを取得」をクリック。

すると、このように広告コードが出てきますのでコピー。(非同期でOK)この時、コードを絶対にいじらないように気をつけてください。

アドセンスの広告コード取得は以上で完了です。

次に、実際に記事内に設置していきますがその前に、ユーザーに「広告です」とわかるように表示させなければいけません。この文言については「スポンサーリンク」や「広告」といった文言をいれるようにしてください。

入れ方としては、コードの直前に「スポンサーリンク」と入力すると表示されます。

ワードプレスへのアドセンスコードの貼り方

ワードプレスに広告を設定する場合、編集画面を「テキストモード」に切り替え、記事内の設置したい箇所に貼り付けて保存を押せば完了です。

広告コードを取得したばかりの方は、表示されるまで最大48時間くらいかかりますので、しばらく時間を置いてきちんと表示されているか確認するようにしましょう。

ワードプレスの場合、ワンクリックで設定できる「アドセンスマネージャー」というプラグインがありますので、そちらを使うと便利ですね。

Photo by Alex Iby on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です