メディア運営の基本理解と収益発生の仕組みとは?

この記事では、「メディア運営」とは一体どういうものなのか、そして収益発生の仕組みについても解説していきます。

まず「メディア運営」とは、ネット上にあなたのオリジナルのウェブサイトを立ち上げ、そのサイト内で読む人にとって役に立つ記事を作り運営していくものです。

ネット上に雑誌を作るというイメージを持ってもらうとわかりやすいかと思います。

しかし、一体どんな内容のメディアを作ればいいのかわかりませんよね。

そこで、まず私がお勧めしたいのは、「今話題となっている、旬なこと」だけを取り上げていくメディアです。

「今話題となっている旬なこと」と言っても、具体的にどのようなものなのかピンとこない人もいるかと思うの、いくつか例をあげてみたいと思います。

・大統領選挙などの世界的ニュース

・ワイドショーなどで取り上げられる芸能ニュース

・今放送中のドラマ・映画

・クリスマス・お正月など季節のイベント

・地震・台風といった気象情報

などなど、

つまり「世の中の人が今まさに注目している(あるいは近い将来注目するであろう)こと」について、記事を作りメディアを運営していきます。

では、なぜ今話題になっていることについて取り上げてメディアを運営していくと、報酬が発生するのか、その収益の仕組みについて解説します。

今回のメディア運営ではGoogleから提供される広告配信サービス「Google Adsense」を使用します。

あなたのメディアの記事に、Google Adsenseの広告を貼り、メディアに訪問した人が、広告をクリックすれば、運営者であるあなたに広告料が支払われるという仕組みになっています。

このGoogle Adsenseは、訪問する人の検索履歴に合わせて自動的に広告を表示してくれます。

あなたがどんな広告をメディアに載せるかといったことを考える必要もなく、自動で切り替えてくれます。

なので余計な作業もいらず、極端な言い方をすれば、メディアにアクセスを集めることだけに集中すればいいので、初心者でも非常に取り組みやすいものとなっています。

Google Adsenseを利用したメディア運営では、アクセスを集めれば集める収益は比例してどんどん伸びていきます。

特別なスキルはなくても大きな収入を得ることが可能です。

初心者の方でも取り組みやすいものですので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

Photo by Annie Spratt on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です