海外在住5年目の私が日本から持ってきてよかったもの7つ!

海外に住み始めて5年。

すっかり現地の生活になれ、最近は日本より海外にいるほうが多くなりました。だって日本って本当不便なんだもん…(笑)

海外に住み始めた時、何がどこまで売っているのかがわからず、あれやこれやとスーツケースに詰めて日本から持って行きました。

でも今ではすっかり現地の生活にも慣れ、生活に必要なものの90%は現地調達しています。それでもやはりこれだけは日本のものがいい!というものがあります。

そこで今回は、海外在住5年目の私が日本から持ってきてよかったもの7つを紹介したいと思います。

歯磨き粉

海外で売られている歯磨き粉を色々と使ってみたのですが、刺激が強かったり、磨けている感じがしなかったりと自分に合うものが見つけられませんでした。

きちんと磨けないと虫歯になるリスクがありますし、海外で歯の治療をすると高くつきます。そのため、日本に一時帰国した時には、必ず歯磨き粉を購入して持って行きます。

たまに来る友人に日本から何か欲しいものある?と聞かれるのですが、必ず「歯磨き粉!」とリクエストしています。

国にもよるかと思いますが、海外でも日本の歯磨き粉は売っています。しかし、日本だと200円くらいで買えるものが海外だと700円で売られていたりと、海外で日本の歯磨き粉は超高級歯磨き粉です。

700円あれば、ドラックストアで売られている200円ものは軽く3本は買えますよね。3本もあれば、数ヶ月は持ちますし、日本である程度買いだめして持っていくことをおすすめします。

シャンプー

やはり国よって髪質が違うので売られているシャンプーも様々です。海外の製品だと、日本人の髪質に合わずに頭皮がベタベタしたり、髪がパサパサになったりするので、できるだけ日本製のシャンプーを使うようにしています。

最近は私の住む国にも日本人経営の美容室ができ、そこで質のいいシャンプーが買えるため、一時帰国しても買わなくなりましたが、もし日系の美容室がなく不安であればシャンプーも持参した方がいいかと思います。

特に途上国だと、パッケージはLuxなど世界的に有名な海外ブランドだと安心して買っても、中身は安い違うシャンプーと入れ替えられているという…日本では信じられないようなことが普通にあります。

コンタクトレンズ

他のものは最悪の場合、現地でも手に入ります。

しかし最も現地で入手するのが難しいと感じたのがコンタクトレンズです。めがねショップは沢山あり、そこでコンタクトレンズやカラコンも売られています。

ただ、乱視や近視が入っていたりとオーダーメイドになるようなものは売っていません。これだけは、現地でも近隣国でも入手するのが難しいですし、目に入れるものなので、日本で必ず購入しています。

耳かき

実は移住して1番最初に「あー!!これ持ってくればよかった!」と後悔したものが耳かき!

綿棒は現地でも売っていますが、日本の耳かきのように木製で綿毛がついているタイプの耳かきはどこを探しても売っていませんでした。

結局、日本から来る友達にお願いして持ってきてもらいました。久々に耳かきを使った時はなんとも幸せな気持ちになりました(笑)

爪切り

爪切りはずっと愛用しているものがあるので持って行きました。一度失くしてしまい、現地で購入したのですが切れ味が悪くて悪くて…。爪がギザギザに…。

爪切りは1つあればずっと使えるので、使い慣れたものを持っていくのがいいでしょう。

おすだけベープ(ロマンティックブーケの香)

私の住んでいる国は暑いので、季節によっては蚊に刺されまくるということがよくあります。しかも夜寝ている時にプーんと蚊が飛んできては、寝られないし刺されて痒いし、もう最悪です。

でも、蚊取り線香だと部屋が煙たくなってしまうし、何よりもだんだん蚊が慣れてくるせいか効かなくなってくるんですよね。

そんな時、薬剤師さんに勧めてもらったのが「おたすけベープ(ロマンティックブーケの香)」です。

蚊が発生する前に部屋にシュシュっとかけるだけで、驚くほど蚊が寄り付きません。これ本当にすごい!もし、蚊がいてもシュッシュとすれば、さっきまでプーンと飛んでいた蚊もぴたりといなくなります。

ほどよくフローラルな香りがとてもいい香りで気に入っています。手のひらサイズで持ち運びも便利なので、おでかけする時もいつも持ち歩いています。

手のひらサイズなのに、この小ささで280回も使えるので、数ヶ月は使えてコスパも最強です。個人的に蚊に悩む全ての人におすすめしたい商品です。

生理用品

女性限定ですが、生理用品は日本製が最強だと思います。海外のものもいくつか使いましたが、細かい部分まで、使いやすいように考えられていて日本製って凄いなって改めて感じたもののひとつです。

とはいっても、1年分も持っていくとかなりかさばるので何個かしか持っていけませんが…。でも日本に帰ったら必ず持って帰りたいもののひとつです。

現地でも日本製のものは手に入りますが、日本で購入すると100円くらいのものがこちらだと700円くらいするのでやはり日本から持ってきた方がいいですね。

おわりに

私の場合、物にあまりこだわりがないので、最低限使えればいいという方なんですが、それでもざっと考えただけでも結構ありました。

海外に移住してから送ってもらったりしていると、送料も手間も時間もかかります。「あー!これ持ってくればよかった!!」と後悔しないように最初のうちに万全に準備してから行くようにしましょう。

Photo by ian dooley on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です