サーチコンソールに有害なコンテンツが発見されたと連絡があった時の対処法

サイト運営者には必須アイテム「サーチコンソール」。サイトに何か問題があった時など知らせてくれるので、私も毎日チェックしています。

先日初めて以下のような通知が届きました。

「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました」

「じゅっ…重大な問題!?」

今までこのようなメッセージが届いたことは1度もなかったため、心臓がドキリ…

「プロパティの健全性の確認」をクリックすると…

「不正なソフトウェアが検出されたかどうかをチェック」の右側に「致命的なマルチウェアが検出されました」とのこと!

ちなみに、この通知が届いたサイトの運営歴は約4ヶ月ほどで、しかもここ2ヶ月ほどは完全放置状態。普通に更新していた時は何も連絡はなかったのに、何がいけないんだろうかと疑問を抱きながら、調べてみることに。

「不正ソフトウェアが検出されたかどうかをチェック」から進むと…「有害なコンテンツ」

ゆっっ有害…!?(もう気が気ではありません…)

↑とはいっても、どのURLから有害コンテンツが見つかったのかが書かれておらず「サンプルを全てダウンロード」をクリックしてみます。

するとこのような画面が出るのでとりあえず「CSV」を選択しダウンロードしてみると…

いやいや、めっちゃ文字化けして意味わからん。もうひとつの方のGoogleドキュメントでダウンロードをしてみると…

何にも書かれてないやーん!。はて…どうしたらいいのか…。

私自身、全く有害なコンテンツになりそうなものはアップしていません。しかし、もしかしたら外部から攻撃され有害なコンテンツを埋め込まれている可能性もあります。

念のため、自身のサイトに問題がないか、疑わしいファイルやURLを分析してくれるツールを使ってチェックしてみます。

VirusTotal

Trend Micro Site Safety Center

Norton Safe Web

↑3つのサイトで調べてみた所…

「異常なし!!」

うむ…。どうやら、同じような現象があった方のブログなどを参考にさせて頂いたところ、同じく打つ手がないため、そのまま「再申請」を出したとのこと。とりあえず、私もやれることはやったので、再申請をしようと思い、サーチコンソールのトップ画面に戻った所…

「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました」という通知がなくなっているじゃありませんか!

えっ?どういうこと?

益々混乱…。

とりあえず、通知が綺麗さっぱりなくなっていて、何もできないのでしばらく放置してみることに。

1時間後に再度確認してみましたが、やはり通知はなくなっており、いつも通りの画面に戻っていました。翌日も、特に何もなくあれから通知が来ることもありません。

一体何だったんだろう…。

私の場合、再審査を出す前に警告通知自体が無くなっていたので、結局何もしませんでしたが、警告が消えない方の場合は、「再審査」を出します。

その際に「問題を解決しましたか?」と問われ記入する欄があります。そこに、自分で有害なファイル等をアップロードした覚えがないことや、先程のツールを使ったチェックを行ったことを、事細かに書いて再審査リクエストを送ります。

この再審査は最大で72時間かかるそうですが、審査が終われば完了しましたとの通知が来て、警告メッセージもなくなるそうです。もちろん有害なコンテンツがない人の場合です。

サーチコンソールにお知らせが来るとビビりますが、私のように特にサイトに問題はなく何かのミス?だったりする場合もあるようなので、焦らずひとつずつ調べてみましょう。

Photo by Annie Spratt on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です